【最高のコンディションで第一志望に臨む!受験校決定のすすめ】竹中Ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 12月 11日 【最高のコンディションで第一志望に臨む!受験校決定のすすめ】竹中Ver

========================

 

↑12月21日木曜日、大岩先生が八千代台校に来て、↑

特別授業をしてくださいます!!

科目は英語で、対象は高1,2年生です!お申込みはこちらからどうぞ!

======================

 

こんにちは!

マフラーはラウンド巻きの

竹中です!

 

今日からのテーマは

受験校の決め方についてのアドバイス

です!

 

センター試験まであと一か月ほどになりましたが

本番にむけて最終調整はできているでしょうか

 

良い点が取れなかったらどうしよう

うまくいかない予感しかしない

失敗したら終わりだ

 

最悪な状況を考えることができるのは

失敗に対する対策を

失敗する以前にすることができ

それによって失敗を回避する確率を上げてきた

人が他の動物より優れていられる能力の

賜物です

 

大事なのは

最悪な状況をネガティブではなく

ポジティブにとらえること

 

ここの大問で点が取れなそう

だからその大問を重点的に演習しよう

時間内に解き終わらなそう

だから時間制限を厳しくかけ解いてみよう

何回やってもうまくならない

だから量ではなく質を重視してみよう

 

失敗を予測し

それに対する対策をやり切ることが

失敗を高い確率で回避する方法です

 

悩んだり苦しんだりすることは

悪いことではありません

対策を立てれば失敗も回避することが

できます

しかし

ここで一番難しいことが

うまい対策を立てられるかどうかです

 

結果はここで左右されます

 

自分一人の力でうまい対策を立てられる人は

ほとんどいません

先生・先輩・友達等々

たくさんの人のアドバイスを聞いて

うまい対策立てられるようがんばってください

 

ここから

受験校についての話に入りますが

僕自身は理系なので

理系の受験校についてのアドバイスになります

 

文系については他担任助手のブログをご覧ください

 

また

このテーマで展開される話は

あくまでアドバイスです

こうしなさい・こうしたほうがいいんじゃない

ではなく

こういった方法もあるよといった具合のレベルで

話が進みます

 

自分の行動は無意識のうちに

他人によって決定されますので

多くの意見・アドバイスを聞いたほうが

自分にあった行動ができると思います

 

ということで

理系の受験校についてなのですが

まず

併願校の数は

少ないほうが良いです

試験慣れのためやすべり止めを多く受けとくため

に併願校を多く受験すると

併願校のための勉強も

多少は行わなければならないので

第一志望校のための勉強がおろそかになってしまいます

また

試験慣れといっても1.2校受ければ試験慣れはできるので

併願校の数は2~4がベストだと思います

 

反対にセンター利用は

多く出願したほうが良いと思います

理系科目のセンター試験は

点が取りやすいので

合格を掴み取りやすいと思います

 

以上、竹中からでした!

 

 

====クリック!====

↓↓↓