【最高のコンディションで第一志望に臨む!受験校決定のすゝめ】古川ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 12月 19日 【最高のコンディションで第一志望に臨む!受験校決定のすゝめ】古川ver

 

 

========================

 

↑12月21日木曜日、大岩先生が八千代台校に来て、↑

特別授業をしてくださいます!!

科目は英語で、対象は高1,2年生です!お申込みはこちらからどうぞ!

=======================

皆さんこんにちは!

古川です!

センター試験本番レベル模試は

どうでしたか?

良かった人も悪かった人も

後ろを振り返っている時間はありません!

ポジティブに!受験できることに幸せを感じ

頑張っていきましょう!

さあ受験校決定のすすめということですが

実際の去年の僕を例に話を進めていきます!

2週間前、僕はこんな見た目にも関わらず

体が強くないという記事を書きましたが

精神も大して強くありません笑

受験生当時、様々なことがめちゃくちゃ心配でした笑

もちろん学力もそうですが、受験校も不安でいっぱいでした。。。

というわけで、今日の僕のブログは

ぶっちゃけメンタルそんなに強くないよ

って人向けです笑

受験校決定に関して

世の中では、富士山型やら逆三角形型やらと

騒がれていますが

僕の受験校は

挑戦校3:妥当1:安全3

の割合でした。

砂時計型(勝手に名付けました)ですね!

ちなみに安全校の殆どは

センター試験利用入試で合格できました!

この型のメリットは

・安全校を多めに受けることで、合格0への不安解消!

・安全校に早めに合格しておくことで挑戦校への入試に集中できる!

・挑戦校が多めに受けられる!

デメリットは

・受験料

です。

僕は逆三角形型で出願するよう

指導されていましたが

自分の実力に自信がまったくなかったため

安全校を多めに受けた結果

上記のような感じになりました。

ただ、今後悔しているのは

「自分の実力を低く見すぎていたな」

ということです。

多少の自信を持つことも必要です。

皆さんは本当に頑張ってきたと思います。

それを自信に変え、あと3週間頑張っていきましょう!

====クリック!====

↓↓↓