【最高のコンディションで第一志望に臨む!受験校決定のすゝめ】相川ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 12月 17日 【最高のコンディションで第一志望に臨む!受験校決定のすゝめ】相川ver

========================

 

↑12月21日木曜日、大岩先生が八千代台校に来て、↑

特別授業をしてくださいます!!

科目は英語で、対象は高1,2年生です!お申込みはこちらからどうぞ!

=======================

みなさんこんにちは!

今日の更新は相川です

受験生にとっては最後のセンター模試

思う存分力を発揮してきてください。

点数が良かろう悪かろうポジティブに!

現役生はここからでもまだまだ

点数が伸びる可能性を秘めています。

自分の力を信じて

復習は早めに終わらせてくださいね^^

 

さてさて今回のテーマは

【最高のコンディションで第一志望に臨む!受験校決定のすゝめ】

ということですが

私が実際にやっていた受験校の決め方をお伝えできればと思います。

まずセンター利用から。

センター利用では

まぐれで取れちゃったら嬉しい学校を1つ

もしかしたら取れるかも、取れたら一安心な学校を1つ

そしてセンターでここは抑えて一般に向かいたい安全校な学校を2つ

の計4つを出しました。

そしてセンターでここは抑えたいという学校を2個出しましたが

私はかなりリスニングが苦手だったため

リスニングが失敗しても確実に取れるように

リスニングの学校リスニングの学校の2つを出しました。

これは私的に戦略としてよかったなと今でも思っていて

リラックスしてリスニングを受けれたのを覚えています。

(センター2日前に解いたら30点で家で大泣きしたので笑)

 

そして一般ですが

私は強気・普通・弱気の3パターンを用意して受験しました。

①センターで安全校をどこも取れなかった時の「弱気」

➡安全校よりももう一つ難易度を下げた学校を受ける

②センターで安全校を1つしか確保できなそうだった時の「普通」

➡安全校を1つ増やす

③安全校が取れそうなときの「強気」

➡安全校以上しか受けません!(練習で1番最初に1つ受けましたが)

 

このようにパターンを用意してセンターに挑み、

結果、安全校は抑えられそうということが判定でわかったので

「強気」で受験しました。

(具体的な学校名が聞きたい人は直接相川まで聞きにきてね)

 

今この立場になってみて、

よくあの成績でそんな強気で出したなって思うことが時々ありますが

受験校の戦略としては間違ってなかったと思います^^

 

一般の出願はセンター終わってからでもできるので

ぜひ参考にしてみてください☆

 

八千代台校 相川真実子

 

====クリック!====

↓↓↓