【最後の言葉、みんなに伝えたいこと】菰田ver. | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 4月 18日 【最後の言葉、みんなに伝えたいこと】菰田ver.

=======================

 =======================

 =======================

こんにちは、今日の更新は菰田です。

学校が始まりましたが私の中では春休みの方が忙しかったような…?

気が抜けて体調を崩しそうです(笑)

 

3年生になって私は今までに比べて自由に使える時間が増えました。

どのように使うかは模索中なのですが、とにかく将来必要になる知識をためる一年にしたいなぁと思っています。

本を読んだり、自分の引き出しを増やすことを考えて毎日行動したいです^^

 

そして今日は最後のブログです。

相川さんや、中野さんも言っていましたが4月末で担任助手を卒業します。

私は担任助手を2年間やりましたが、このブログを書くのも最後かぁと思うと寂しいです…!

今まで色々なことをブログに書いてきましたが今日のテーマは【みんなに伝えたいこと】です。

 

伝えたいことはたくさんあって書ききれないので一つに絞りたいと思います。(笑)

 

 

 

今皆さんは高校生だと思いますが、これからの人生、たくさんのことがありますね。

そして私が伝えたいことは、大きいもの、小さいもの、どんなものでも構いません。

目標を定め続けてほしいと思います。

例えば、皆さんの前にある目標は”大学受験”ですね。

 

今はそれに向けて皆さん勉強を頑張れていると思いますが、大学に入ったら、また、就職したら目標も薄れてしまうのではないでしょうか?

目標のないままだらだらと過ごしてしまうのはもったいない!

と、私は大学2年間を過ごしてきて感じました。

 

大学生は、いろいろな人がいます。

将来の夢ややりたいことが決まっていて、その夢を実現させるにはどうしたらいいか考え1年生の時から行動して努力している人もいれば

将来の夢はいずれ見つかるだろう、と受動的に時間を過ごしている人。

…もちろんこの2択だけではないのですが(笑)

 

皆さんは、大学生活を有意義に過ごすためにぜひ「目的意識」を持って大学に行ってほしいと思います。

就活の時になって「自分は何をやりたいんだろう」と悩む人や、「英語の成績が足りなかった…」や、「この勉強をもっと早くやっておけばよかった…」と今までの学生生活を悔やむ人もいるみたいですがそんな風に思いたくはないですよね。

 

目標が決まってないにしても、何をやりたいんだろうと考えている人と、いずれ見つかるだろうと考えている人でも大きな差が生まれているように感じます。

 

大学は、高校や中学とは違い、さぼろうと思えばいくらでもさぼれてしまいます。

(今はあまりイメージがつかないかもしれませんが留年する人も全然います…笑)

皆さんには、是非何をやりたいのか、自分に問い続け、考え続ける人になって東進を卒業してほしいなと思います。

 

色々と言ってしまいましたがまずは私が夢や目標を定め続けて努力できる人間になりたいと思います!

私は4月末で東進を卒業してしまいますが皆さんのことをずっと応援しています!

今までありがとうございました^^❤

====下記の興味のあるバナーをクリック!====

↓↓

 

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料です】==

 

 

====【合格体験記はこちら】====