【最後の言葉、みんなに伝えたいこと】竹中Ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 4月 22日 【最後の言葉、みんなに伝えたいこと】竹中Ver

===【高校1,2年生向け!志望校対策会の詳細はこちら】===

===【高校3年生向け!部活生特別招待講習の詳細はこちら】===

 

こんにちは

竹中です!

 

今回のテーマ

【最後の言葉、みんなに伝えたいこと】

という

テーマの通り

担任助手を引退させていただくこと

になりました

 

担任助手であった一年間は

本当にあっという間で

多くのことを学ぶことができました

 

本当にありがとうございます!

 

最後に僕からは

二つの言葉を皆さんに伝えたいと思います

 

まず一つ目が

「人生は、近くで見ると悲劇だが

遠くから見ると喜劇である」

という言葉です

 

人生に行き詰っている人へ

励ますときによく使われる

有名な言葉ですが

 

この言葉は

まさに、人間の成長という

ものを正確に表しています

 

学校や部活で

つらいことがあった時

勉強がなかなかうまくいかない時

多くの壁・試練に阻まれること

があると思います

 

試練の真っ最中は

本当につらくもうやめたいと思うことが

何度かあると思います

 

しかし、それを乗り越えて

数年後にあの頃つらい経験をした

からこそ今があると成長できるのです

 

皆さんは

怒られるということに対して

非常に悲観的な印象を持つ人が

多いようですが

 

怒られるということは

期待されているということ

であることを忘れないでいてください

 

本当にそうなのか

ただ感情に任せて怒っているように

しか見えないと考える人もいると思います

 

高校生時代の僕もそうでした

 

しかし

怒られ慣れるというと

おかしなニュアンスになりますが

今となっては

期待して怒る人と

ただ感情的に怒る人の違いが

よくわかります

 

期待して怒る人は

怒るだけではなく

見えないところでフォローも

してくれます

 

怒られ慣れていない人は

そのどちらかもわからず

すぐにパワハラだなんだと

打たれ弱い傾向にあるので

高校生のうちに

大きな試練にぶつかり

そのような人間にはなってほしくない

と思います

 

二つ目の言葉は

「宝くじは、買わなければ当たらない」

という言葉です

 

こちらの

言葉も非常に有名な言葉ですが

 

挑戦することに

臆病になっている人には

ぴったりの言葉です

 

実際のところ

なにもせず

ただ過ごしているという

人生では

失敗するなんてことはなく

運が良ければ成功することが

あります

 

ここで成功や失敗

の定義に入ってしまうと

話が長くなってしまうので

自分の思い描く

成功・失敗で考えてもらって

問題ありません

 

しかし、

今の人生を捨ててでも

挑戦することで

失敗するリスクも背負いますが

うまくいけば

成功ではなく確実に

大成功することが可能です

 

ただなんとなく生きていくような

つまらない人生を送ってほしくはありません

 

のんびりと平和な人生を

つまらないということに

異を唱える人もいると思いますが

 

そういう人まで

無理やり挑戦しろとは言いません

 

そういう人はそういう人

この考えを非常に無責任な考え

という人もいますが

それこそ

そういう人はそういう人

 

この考えを持つ人は

非常にストレスフリーに生活できます

 

心の奥底に情熱を秘め

日ごろから冷静でいられるよう

心がけていきましょう

 

みなさん勉強がんばってください!

 

以上、竹中からでした!

 

====下記の興味のあるバナーをクリック!====

↓↓

 

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====

 

==八千代台校で実施しているイベントはこちら!==