【新高校1・2・3年生は必見!今をどう過ごすかで結果は変わる!先輩たちの具体例!】竹中Ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 2月 5日 【新高校1・2・3年生は必見!今をどう過ごすかで結果は変わる!先輩たちの具体例!】竹中Ver

 =======================

 

こんにちは!

明後日からようやく春休みの

竹中です!

 

今日からのテーマは

新高1・2・3年生の今の過ごし方

です!

 

2月に入り

受験生がいよいよラストスパートというこの時期

新高1・2・3年生の皆さんは

どのように過ごしていますか

 

今この時期

入試本番までちょうど3・2・1年前

のタイミングで

どれだけ勉強に対して意識があるのか

 

それだけで本番の結果は大きく変わってきます

大学受験のライバルは全国です

今この瞬間を楽しむのも大事ですが

大学入試本番

さらにはその先にある

就職に対して意識をしながら

過ごすことでスタートダッシュを切ることができます

 

いざ入試本番が近づいてきたときになって

あの頃しっかりと勉強しておけばよかった

などと後悔しないように

今のうちから頑張っていきましょう!

 

さてここからは僕が受験生ではなかった時代

この時期どのように過ごしていたかの話に入っていきます

 

僕の所属していた部活は非常に忙しく

平日は夜遅くまで部活をし

家に帰って勉強などできず

休日も試合等で一日つぶれ

気づいたら一日が終わっているような日々でした

 

当時の僕は

心のどこかで

受験勉強なんて

受験生になってから

本格的に始めれば十分だろうと

決めつけており

志望校や将来やりたいことなど

一切考えず

ただただその日その日を過ごしていました

 

そんななか

受験が終わる3月ごろの時期

先輩方の受験結果などの話を聞く機会があり

そこで

受験勉強を始めたのが遅かったことで

滑り止めどまりになってしまったことを

聞き、これはまずいと思った僕は

高2から勉強しっかりやろうと意気込んでいました

 

しかし

部活の忙しさという不可抗力によって

勉強できる時間を作り出すことにも慣れていなかった

僕は結局のところ勉強を思うようにしませんでした

 

どうしようかと対策を考えていた時に

映像授業なら自分のペースで進められるだろう

ということで東進に入学し

勉強を始めました

 

今までの勉強量と比べれば

それこそ2倍といってよいほどの

勉強量を確保することができ

そのあとの勉強を順調に進めることができたのです

 

 

 

以上、竹中からでした!

 

====クリック!====

↓↓