【新高校1・2・3年生は必見!今をどう過ごすかで結果は変わる!先輩たちの具体例!】細田ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 2月 7日 【新高校1・2・3年生は必見!今をどう過ごすかで結果は変わる!先輩たちの具体例!】細田ver

 

=======================

みなさん、こんにちは~!

今回の担当は細田です~お願いします!

 

今回のテーマは

新高校1・2・3年生は必見!

今をどう過ごすかで結果は変わる!先輩たちの具体例!

ということで、私の話をしていきたいと思います^^

具体例となると、

私の場合は新高校3年生の人向けになってしまいますが新高校1・2年生もぜひ参考に見てくださいね!

 

私のこの時期の勉強への意識は割と高かったんじゃないかなぁ思います!

先輩たちのセンター試験が終わったってことは次は私たちの番だ!と思って一年切ったのかぁと

もう受験生という自覚はしていました、してたんですけど・・・・

 

全く行動に伴わず。

そもそも同日のセンター模試を部活で受けることができなくて自分の今の状況について把握できず

部活は三月に大きな本番を控えているため大忙しで休みがなく

勉強する時間を作ろうと思っていなかったです汗

 

でも、二月のセンター試験本番レベル模試を受けることができ、成績を見ました。

英語が確か80点台で他の教科もダメダメでした。

これは高3の9月まで部活続けるって決めたのにのんきにしている場合じゃないなぁと焦り始めて

とりあえず、

その時期に東進のスタッフさんが言っていた三末英語完成を目標に

高速基礎マスターの英語関連を終わらせよう!と決めました!

個人的な期限は三月末、最悪4月のセンター模試までです。

 

その時の登校日数は覚えてないですが、毎日高速基礎マスターをやり続けました。

慣れると面白いもので、毎日やることに苦を感じなくなっていたんです!

 

結局4月の模試に英文法完全修得まではできませんでした(努力が足りなかったです・・・)が、

英熟語まではできました。

そして4月の模試に臨んだところ、英語の点数が約60点伸びて140点に到達することができました!!

これは私の中で初めて学習の成果を出すことができました!

 

もうすでに英熟語まで完成してるけど点数が伸び悩んでいる人がもしかしたらいるかもしれません。

ちゃんと毎日単語と熟語、両立して触れられることができていますか?

ちゃんと覚えながら進めていますか?

片方やるだけだと片方忘れてしまいます、

毎日やらないとそれを取り返す分の時間がたくさん必要になります。

効果的に勉強するには、量と質をバランス良く保ってやることが大切なのではないかなぁと思います!

 

これから公立高校の人は受験休みが始まりますよね。

友達と遊ぶ計画をしている人、遠征などで部活がある人いるかもしれませんが

勉強をどうしていくかを休み期間に入る前にしっかり計画しましょう。

その数日間でもやった人とやっていない人の差は出てきますよ。

 

八千代台校では2/16に慎先生が校舎に来て授業をしていただきますが、

参加する人はそれまでに達成する目標をたてているはずです!

胸張って目標達成できた!と言えるようにしたいですね!

また、二月末までに英文法完全修得を八千代台校では目指しています!

妥協したり諦めたりせずに、勉強する姿勢を自分で作って実行することが大切ですよ。

皆で達成できるように頑張りましょう!!

 

====クリック!====

↓↓