【新高校1・2・3年生は必見!今をどう過ごすかで結果は変わる!先輩たちの具体例!】長谷川ver. | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 2月 17日 【新高校1・2・3年生は必見!今をどう過ごすかで結果は変わる!先輩たちの具体例!】長谷川ver.

 =======================

======================

=======================

 

こんにちは!

最近、よく校舎に現れる長谷川です!

 

今日は、

【新高校1・2・3年生は必見!今をどう過ごすかで結果は変わる!先輩たちの具体例!】長谷川ver.

 

ということで話していきたいと思います。

 

さあ、いよいよ大学受験も後半戦!

私立大学入試は残り少なくなってきました。

 

さて、新高1、2、3生のみなさん!

まだ先のことだ。と思っていませんか?

 

あっという間ですよ。

 

第一志望と、現在の自分の学力とのギャップから、何をすべきか、逆算できていますか??

それができていないとどうなるか。

 

 

 

あ、間に合わない。

 

 

 

となります。

 

 

それはなぜか?

 

大学受験の範囲は膨大だからです。

 

なんとなくワークをやる。宿題をやる。~ができないから~をやる。

が通用するのは高校入試までです。

 

大学入試は、いかに効率よく勉強するかです。全範囲完璧で、私大入試、国公立入試で8割9割取れるレベルというのはほぼ不可能です。

 

5割6割で基本は合格します。

上に行けばいくほど、「点を落とさないようにする試験」から「点を積み上げる試験」

へと変わっていきます。

 

そのような試験で得点を取るためには、普段の勉強から、いかに効率よく要点を押さえられるかが、重要になってくると思います。

 

次々と今年の受験生の合格がでてきています!

 

今後実施予定の合格報告会にはぜひ参加するようにしてください。

さまざまな勉強法における工夫をきくことができますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

====クリック!====

↓↓