【将来の夢が決まっていない君へ】目的を持とう | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 7月 5日 【将来の夢が決まっていない君へ】目的を持とう

 

 

 

========================

 

========================

こんにちは!中野です^ ^

 

今日は、夢が決まっていない人へ!!

という事なんですが、決まっている人もぜひ読んでほしいです☆

 

 

私は、実は中学3年生の時からスクールカウンセラーになりたいという夢がありました。

 

なので大学受験は、心理学部・学科に絞って受けました!

 

大学に入ってからは、夢に向かって一本道!!!!

 

と思いきや、実は大学に入ってから夢は白紙に戻ってしまったんです。(笑)

 

 

心理カウンセラーは「臨床心理学」の分野なのですが、大学で学んでいるうちに私は「社会心理学」により興味を持ちました。(高校生の時は全然興味がなかったのに!!)

 

 

そこで、自分の夢と興味に矛盾が生じてしまったように感じて、一度白紙に戻したんです。

 

なんで心理カウンセラーになりたかったのか、今社会心理学に興味を持ったのか自分で掘り下げて考えた時に、

 

人が自分自身を好きになったり、誇りや自信を持って沢山のことに挑戦したり努力をするきっかけに携わりたい

 

それが、自分の志・軸であるとわかりました。

 

軸(目的)さえしっかりしていれば、職業(目的を叶える手段)は何十通りもある。

手段を「将来つく仕事」と限定しなければ

(例えば、アルバイトとして、ボランティアスタッフとして、家族として、友人として、とか)

下手すれば何百通りもあるかもしれない。

 

カウンセラーは、中学生なりに見つけたその中の1つだったんだなあ、と。

 

 

そう思ったら、今(当時は大学1年生)は1つの将来の夢や職業に向かって頑張るという訳ではなく、

 

自分の志と時間を持って、それに少しでもそう事はなんでもやろうと決めました。

 

苦手なものも、向いてないと思うことも、全部。

 

 

3年生になって、就職活動だったり卒業論文だったりと、新しい環境に向かう準備を始めた今は、

 

そうやって2年間必死にやってきた事が全部自分の糧になっていると自信を持って言えます。

職業はだんだん、絞れてきたりもしています。

すごく充実していて、楽しいです^ ^

 

夢が決まっている人も、いない人も、焦る必要は全くないと思います。

 

 

ただ、自分が今やっている事にはなんの目的があるのか、自分の軸は何か、これから自分はどうしたいのか。

 

1つ1つの事に対してしっかりと考えて行動すれば、大学生になって沢山の時間と選択肢ができた時に

 

本当に自分がやりたかったことが出来るかもしれませんね。

 

(だから担任助手は志作文を書いてみよう、文字にして考えようと言っています!1度は書いてみてくださいね。)

 

以上、中野でした!

 


 

 

====クリック!====