【将来の夢が決まっていない君へ】「職業」は夢を叶えるツール | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 6月 27日 【将来の夢が決まっていない君へ】「職業」は夢を叶えるツール

========================

========================

みなさんこんにちは!

今日の更新は相川です

先日はセンター模試でしたがいかがでしたか?

思うようにいった人

思うようにいかなかった人

様々だと思いますが

大事なことは

それをどう生かすか

復習していかに自分のものにするかです。

決して一喜一憂して終わることのないように。

次の行動に移していきましょう!

 

さてさて今回のテーマは

将来の夢が決まっていない君へ

ということですが

皆さんは具体的に将来の夢、決まっていますか?

何をもって将来の夢というかというのも

すごく難しい話ですよね…

将来の夢って「職業」じゃなきゃいけないの?

みなさんのなかにも

そう思っている人もいるかと思います。

わかります。私もそうだったから。

でも私は

その「職業」自体を将来の夢と考えるのではなく

「職業」は将来の夢を叶えるツールであると思っています。

 

たとえば

「医者」を例にすると

『病気で困っている人を助けたい』

『自分もなったことのある病気の人を支えたい』

から

夢を叶えるために「医者」になる

という考え方です。

 

この考え方が全てだとは思いません。

その「職業」に就くことが夢の人

人に恵まれた幸せな環境で働くことが夢の人

「職業」はなんでもよくてお金を稼ぐことが夢の人

いろいろな人がいると思います。

 

私が言いたいのは

将来の夢って別に「職業」だけじゃないんだよ

ってこと。

 

私の将来の夢は

人を笑顔にできる仕事がしたい

人を裏方で支えられるような仕事がしたい

抽象的ですが、おそらくこれです。

おそらくって少しぼかしたのは

大学3年になって

周りも自分も就職活動を意識する時期になって

また考え直しているから。

 

別に今決まってなくたって焦る必要はありません。

ただ「考えてみること」

必ずしてほしいと思います。

もし仮に

何年か後に本当にやりたいことが見つかったとき

それが遠回りになってしまったとしても

そのときの選択は後悔しないから。

もし考えずにただただ生きていたら

あのときなんでちゃんと考えなかったんだろうって

きっと今の自分を後悔するから。

もう一つは

しっかり考えておけば

仮に変わってしまっても

将来考えが大きくずれることはほとんどないと思うからです。

私の周りにも

入学したときから夢が変わった人

たっくさん見ました。

みんなのなかにも変わる人出てくるかもしれません。

でも

きちんとこの段階で考えていた人は

たとえ変わっても、根っこは変わっていないなと思います。

 

大学入ってから考えよう。

考えられます。

でも今考えておくことに意味があります。

 

どんな人になりたいんだろう。

どういうことがしたいんだろう。

ぜひ考えてみてください!

そのなかで私の

「職業」は夢を叶えるツール

というのも参考にしてみてください!

 

一緒に頑張りましょう!

応援しています。

 

八千代台校 相川真実子

 

====クリック!====