【夏が終わり気が抜けたときの対処法!先輩たちの具体例】岡野ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 10月 1日 【夏が終わり気が抜けたときの対処法!先輩たちの具体例】岡野ver

========================

========================

おはようございます☀

最近は購入したベレー帽をかぶることと

かぼちゃ味のものを食べることに

はまっています!!岡野です!!

いやあああ、ですね!

味覚の秋、運動の秋、読書の秋

勉強の秋!!!!!

今年の秋は盛りだくさんに

していきたいと考えてます!!

 

さて、今日のテーマは

夏が終わり気が抜けたときの対処法!

先輩たちの具体例

ですね!!

昨日細田担任助手が書いていたよう

この時期は私も文化祭・体育祭が

終わり大好きな学校行事が

ほぼ全て終わった状況でした。

そんな気が抜けそうだった時に

したこととは!!

予定を見直すこと!!

3年生の皆さんがやっているよう

私も月ごとのカレンダーを書いていました!

どのくらいのペースでやれば

第一志望の過去問10年×3周できるか

100個以上の授業をしっかり

受講できるか

などなど最終的な目標から

逆算してこのくらいやらなきゃ

いけないのか!!

というのを予定を立てる時見直すとき

自然と分かります!!

そうすると

やるべきことはたくさんある

というのが身に染みて感じるので

気なんか抜けてる暇はない!!

昼休みが始まればすぐ図書室へ

帰りのホームルームが終われば

早歩きで駅へ

そのような行動にも繋がりました!

過去問10年分×3周や

自分で志望校に合わせて

チョイスした講座

そういったものをやっていくのは

ホームルームなどでお見せしている

データをもとに

あなたが第一志望に合格するため

すべきことの

最低条件だからではないでしょうか。

そのほかにも語彙が弱かったら

語彙集で補強

文法問題が苦手であれば

大問別演習を使っていく

など+αでやることもたくさん

あると思います!

そのやるべきことを

一回にかかる時間など計算し

それを参考にして実現可能な

しっかりとした計画を立て

それ通り進んでいるか確認すること!

確認することで

こんだけやらなきゃと頑張れるはずなので

最後にもう一度

気なんか抜けてる暇はない!!

以上

 

 

====クリック!====

↓↓↓