【夏が終わり気が抜けたときの対処法!先輩たちの具体例】小川ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 9月 28日 【夏が終わり気が抜けたときの対処法!先輩たちの具体例】小川ver

========================

========================

 

 

こんにちは!

もう少しで学校が始まり、学科の友達に会うのが楽しみでワクワクしてる小川です!

今日は、夏が終わり気が抜けた時の対処法を話していきますが、私の場合夏が終わった時はめちゃくちゃ焦っていて、気が抜けたことはなかったです!(笑)

AO入試で千葉大に受かったので、AOが終わり仮合格が出た時は、センター試験までは絶対に勉強しなければいけず仮合格の身なのに受験が終わったかのように勉強しない日々が続きました。

そんなとき、私がやっぱり自分は受験勉強をしなきゃいけないって思ったのは、高い目標を立てること、そして最悪のケースを考えることでした。

私の場合、センター試験で3教科60%以上とれば合格確定と言われていたのですが、60%を取りに行こうとすると、どうしてももう取れるからいいやとか思ってしまって勉強しないです。

でも、最悪のケースを考える、例えば英語でお腹が痛くなって20%しかとれなかったってなった時に、他の教科2つで80%以上を取らなければいけないことになります。

そういうことを考えると、自分はすべての教科で80%以上取らなければ受からない可能性があるのか、と考えさせられます。

こう考えると、じゃあ80%以上を取れるように勉強すればいいのか、と高い目標が立てられるんです!

みなさんの場合は、AOではない人がほとんどでこれから一般入試に向かって頑張って行くと思うのですが、まずは第1志望を見失うことなく、絶対にここに行くという目標をしっかり立ててほしいです

そして、第1志望の合格最低点を見るのではなく、なるべく合格最高点もしくは合格平均点を見るようにしてほしいです。

この点数取れれば自分は合格できる、そんな点数を目指して勉強していってほしいなって思います。

さらに、センター試験などは、とても緊張します。途中で体調が悪くなったり、お腹が痛くて集中できなかったりする人だっていると思います。そんな最悪な状況になっても取るべき点数は取れるくらいの実力をつける努力をしてみてください。それくらいの努力をした人は、きっと緊張が試験の邪魔をしないようになります。

この2点が私の中で気が抜けない対処法なのかなって思います!

みなさん、頑張ってください!

私は八千代台校に通うみんなが最後笑って受験を終えてほしいと強く思っています。

今この時期に少し気が抜けて志望校合格を逃すことは絶対にして欲しくないです。

絶対に諦めず最後まで全力で受験を乗り越えていきましょう!!!

以上

 

====クリック!====

↓↓↓