【夏が終わり気が抜けたときの対処法!先輩たちの具体例】阿部ver. | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 9月 26日 【夏が終わり気が抜けたときの対処法!先輩たちの具体例】阿部ver.

========================

========================

 

こんにちは!阿部です!

 

私の通っている大学は10月から後期がスタートします。

2か月間休みがあったので、学校に行っていたころの習慣を忘れてしまい、毎回休み明けの1週間はすごくつらいです…

次の休みは生活習慣を維持したいと思います!頑張るぞ~

みんなも生活習慣は崩さないように気を付けてくださいね☆

 

 

さて、今日は【夏が終わり気が抜けたときの対処法!先輩たちの具体例】について!

 

やっぱり9月・10月って学校が始まって行事もたくさんあって一番気が抜けやすい時期だと思います。

ということは…全国の受験生が気が抜けすい時期。

こんなとき気を抜かず今まで通り、いや、それ以上に勉強に集中できていれば、大きなアドバンテージを手に入れたことになると思います。

 

だからこの時期気を抜かずに耐えてください!

 

 

といっても…

気が抜けてしまうときもありますよね。

いくら計画をしっかり立てても、大学に行きたい思いが強くても、たまに気が緩んでしまうことはあると思います。

 

頑張るみなさんに、私から2つアドバイスをさせてください☆

 

①メリハリをつける

これは、私が心がけていたことの1つです。

 

まず学校で意識していたことは、

通学の電車では単語帳。

学校には1時間前について自習。

授業中は授業に集中する

(3年生で習っていた全ての授業が受験科目でした)。

10分休みは寝る。

お昼休みは友達と思いっきり楽しむ。

行事は思いきり楽しむ。

 

家で意識していたのは、

お風呂につかりながら理社の暗記。

寝る前の30分は高速マスター。

それ以外は勉強しない。

 

こんな感じでメリハリをつけて勉強することが勉強を長続きさせることのカギだと思います。

ずっと勉強できたらそれは文句なしに素晴らしいことですが、それでは疲れてしまいますよね。

心の負担を減らして、毎日気持ちよく勉強できたら良いですね!

 

みなさんもぜひ実践してみてくだいさいね^^

 

 

次に

②場所を変えてみる

同じ場所で勉強しているとだんだんと気が抜けてしまいがちです。

だから意識的に場所を変えてみるのも良いと思います。

 

いつも東進で勉強しているから、たまには学校の図書館でやってみるとか。

色んな所で試してみてたまに気が抜けたときに行ってみるといいかもしれませんね!

ただし、集中できないところはNGです!

(自分の場合は自宅は全く集中できませんでした)

 

また、もっと簡単にできることは東進でいる場所を変えることです!

いつもは奥の方に座っているのなら、手前の方に座ってみてはどうでしょうか?

普段はホームクラスにずっといるなら、音読室や自習室にいってみるのも良いと思います!

少し変わった刺激がもらえるかもしれません!

簡単にできることなのでやってみてください!

 

 

 

気が抜けやすいこの時期。

これは誰にでもあることだと思います。

担任助手がブログで色々と対処法を書いていますが、みんなに当てはまるとは限りません。

不安なことがあったらぜひ相談してくださいね☆

私は皆と話すのをいつも楽しみにしています!!

 

以上

八千代台校 阿部香奈子

 

====クリック!====

↓↓↓