【夏が終わり気が抜けたときの対処法!先輩たちの具体例】竹中Ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 9月 18日 【夏が終わり気が抜けたときの対処法!先輩たちの具体例】竹中Ver

========================

========================

こんにちは!

台風で庭の花が折れないか

心配な

竹中です!

 

今日からのテーマは

気が抜けた時の対処法

です!

 

夏休みで全力を注ぎ

夏休み明けの文化祭も終わって

ひと段落がついたこの頃

気が抜けに抜けて

勉強に対する意識

低くなりがちな時期

とうとうやってきました

 

この時期に

勉強をしっかりとやらなかったせいで

大学受験に失敗してしまった人

ごまんといます

 

やらなければいけないのは

分かっているのに

どうもやる気がでない

なんて人はこのテーマで

展開される

担任助手の熱いアドバイスを

参考にして

今一度

勉強に対して高い意識

持ち直してください

 

ということで

僕の懐かしい受験生時代の回想から

話に入っていこうと思います

 

高3のちょうどこの時期

部活を早めにやめて

いよいよ本格的に

受験勉強のスタートだと

意気込んでいたのですが

 

始めたは良いものの

夏休みに部活の合間の時間を

見つけてひたすら勉強した

あの高いモチベーションは遥か彼方へと

消えてしまい

 

9月末にはとても受験生とは思えない

勉強量しかこなせていませんでした

 

そんななか、さすがにまずいと今更のように気づき

 

ある事をしたことで

なんとか持ち直し

センター試験が終わるまで

勉強に対する意識を高くもつことができました

 

センター試験が終わり

次に控える二次試験までの間では

またモチベーションが底辺に落ちる時期があるのですが

またそれはセンター試験が終わった時期に話題とします

 

では、僕がこの時期に

勉強に対する意識を持ち直すことができた

ある事とは

なんだったのか

 

答えは

勉強のことを忘れた

です

 

なんだか

よくある

啓発本の胡散臭い話の

ようですが

 

ここで

一つ言っておきたいのは

僕の経験談であり

アドバイスとしてはあまり参考に

ならないかもしれないということです

 

 

物事を解釈するとき

知らぬ間に自分の意識が入り込む

人間の癖を常に意識しながら

人の話を聞くと

より効果的に自らに還元することができるでしょう

 

では

勉強を忘れたとは

何を言っているか

ということなのですが

そのままです

 

他のことをやって勉強を忘れました

 

このやり方には少しリスキーなところがありますが

やり方はどうあれ

とにかく勉強からいったん離れると

 

勉強をしなければならないものではなく

したいものとして捉えなおすことができ

高い意識を持ち直すことができます

 

それでもなお

どうしても

勉強をしたいものとして

捉えることができないのであれば

最終手段があります

 

それは

受験者内で上から

大学が募集する定員以内の

点数をテストでとるためだけに

つらい思いも苦しい思いもしながら

ひたすら努力できないようでは

今後の人生で大したことのない人生

しか送ることができない

と考えることです

 

今からでも遅くありません

ここで一度

気合を入れなおして

勉強がんばってください

 

以上、竹中からでした!

 

====クリック!====

↓↓↓