【君を変える最高の格言】菰田ver. | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 9月 6日 【君を変える最高の格言】菰田ver.

こんにちは!今日の更新は菰田です(^_^)

高校生は夏休みが終わってしまいましたね…(大学生はもう少し夏休みです!)

今年の夏はどう過ごせたでしょうか?

色々あったと思いますが、充実した夏休みになったことを祈っています!

ぐるみでは聞かせてもらいましたが、もし、こんなことをしたよ!というのがあったら私まで教えてください笑

さて、本日のテーマは【君を変える最高の格言】ということですね。

実は私、レ・ミゼラブルという作品がとても好きで…!
ミュージカルを見に千葉から福岡まで行ってしまうほど笑

私が今回紹介するのはその、レ・ミゼラブルの作者であるヴィクトル・ユーゴーというフランスの小説家の言葉です。

「力が足りないのではない、意思が足りないのだ」

これは、色々な風に解釈が出来ると思うのですが、私なりに解釈した上で、皆さんにお伝えしたいメッセージとともに伝えたいと思います。

例えば、夏、毎日朝登校できましたか?
出来た人、出来なかった人、といると思います。
出来なかった人でも、これは極端な話ですが「朝登校しないと罰金!」とかになったら朝登校できませんか?

これは「意思」の力だと思うのです。

朝登校する力が本当にない人は少ないはず。
だからこそ、せっかく力があるのに諦めてしまうのはもったいない。

まずは自分で決めたことをやり遂げる、そんな意思が大切、というメッセージが込められている、と私は解釈しました。

いくらどんなに力が強くても、意思が弱くすぐに諦めてしまうような人では何事も成功をおさめることができません。

 

もし、何か諦めそうになった時は何回か踏んばってみてほしいと思います。

その経験が自分を変える。私はそう思っています。

 

以上、菰田からでした!

====クリック!====

↓↓↓