【受験生に向けて、受験後の話】小川ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 2月 20日 【受験生に向けて、受験後の話】小川ver

 =======================

======================

 

=======================

 

こんにちは!

最近暖かい日が多くなり、外に出てランニングしよう!と思える日が増えてとってもハッピーな小川です!

さて、本日のテーマである受験生に向けて、受験後の話をしていこうと思います。

まず、私はAO入試合格だったため、センター試験が終わったのと同時に受験勉強が終わりました。

そのため、人より早く大学生への一歩を踏み出しました。

終わってから何をしていたかというと、まずは今まで我慢していた分とことん遊びました。家族と旅行に行くなり、友達とご飯に行くなり、とにかく受験期間中に全くできなかったことをやりました!

そして、大学に入ってからは両親から、大学の入学金や授業料を払ってもらっているのでその他のお金は全部自分で払えるようにしようと思い、バイトを始めお金を貯めていました。

また、体育科に進んだため、受験で落ちてしまった体力を戻さなければ入ってからが大変になると思い、毎日ランニングをしていました。

私がおこなっていたことといえばこのくらいで大学入学してからの1年間は、特になんの行動もせずに一瞬で過ぎ去っていってしまった印象です。

大学に入ってからは、あの授業についていくために、生物の勉強しておけばよかったなとか、英語の単位を最初に取得するために、TOEFLの勉強しておけばよかったな、など後悔ばかりが残ってしまう1年になってしまいました。

受験が終わったこの時期をいかに大切に過ごせるかで大学1年目の充実度が大きく変わってくるということが私の体験からわかりました。

みなさんは、私のような後悔をしないためにもこの時期を大切に過ごしてみてください!

 

以上

 

 

====クリック!====

↓↓