【受験生に向けて、受験後の話】古川ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 2月 28日 【受験生に向けて、受験後の話】古川ver

 

須田担任助手が台湾上空で
ブログを書いている
とのことでしたが
僕も今太平洋の上空にいます!笑
こんにちは!古川です!
多くの受験生が受験を終えていますが、
そんな中、受験を終えた皆さんに向けて
少しでも参考になる話をかければなと思います!
今回僕は受験終了後から大学初日
に焦点を当ててブログを書きます。
この期間に皆さんにやってほしいことは
以下の通りつあります。
1.学び続ける
2.大学入学後のビジョンを描く
3.高校の友達と最後の思い出を作る
それではこの3つについて
少し掘り下げて行きたいと思います。
1.学び続ける
皆さんは受験を通してたくさんの知識を身につけました。もちろん、学力的な面だけでなく、人間的な面でもです。
しかし、もしこの1ヶ月〜2ヶ月の間
学ぶことをやめてしまったら
今まで得てきたものの
多くを忘れてしまいます。
これは自分の後悔していることの
一つでもあります。
僕は3月末に
人生で初めてTOEICを
受験しました。
センター試験の英語で
そこそこ良い点を取ったため
自信を持って臨んだのですが
結果は惨敗でした。
もちろん、初めてだったことも
一つの原因だと思います
しかし、最も大きな原因は
1〜2ヶ月間勉強を怠っていた
ことだと思います。
皆さんにはこのようになって欲しくありません。
決して学ぶことをやめないでください。
2.大学入学後のビジョンを描く
今のうちに
大学でどんな授業を取るか
どんな活動をしようか
考えてみると良いと思います。
どのように考えるとより良いか
そのコツを少し教えますね!
実はほとんどの大学では
どんな授業をしているか
さらにはその授業の
何回目にはこんな授業をしている
教科書はこれを使っている等
様々なことを明確に記した
「シラバス」というものを
ウェブ上に公開しています。
それを見て
どんな授業を取ろうか?
必修の授業はどんなものがあるのか?
考えて見てください!
また、大学の授業は
予習が難しいと
思われがちですが
シラバスを見れば
どんな教科書を使っているか
わかるので
予習が可能です!
今のうちに予習をしとくと良いですよ😊
3.高校の友達と最後の思い出を作る
これが最も大事です!!!!笑
高校生でいられるのも
あとあと1ヶ月しかありません。
大学生になると
高校のときほど
予定が合わなくなります。
中には千葉を離れ
遠くの大学へ行く人もいます。
会おうと思って会えるのは
今しかありません。
ぜひ、最高の思い出を
この1ヶ月の間に
作ってください!
かけがえのない思い出になるはずです!✨

以上!今日の更新は古川からでした!
受験が終わったみんな!お疲れ様!
まだ終わってないみんな!
最後まで駆け抜けよう!一緒に頑張ろう!🔥