【受験生に向けて、受験後の話】中野ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 2月 25日 【受験生に向けて、受験後の話】中野ver

 =======================

======================

 

 

こんにちは!中野です☆

今日は、国立前期の入試ですね!!

自分の力を出し切って、笑顔で受験を終えられることを願っています。

 

さて、今日は

【受験生に向けて、受験後の話】

です!

 

私からは1つだけ、

「自分はどんな人間になりたいのか、どう生きたいのか」

をこれからも考え続けてほしい、ということです。

 

 

高校生は授業と部活だけですぐに1週間はすぎると思いますが、

 

大学生にはたくさんの時間があります

大学で授業を受け、

アルバイトで貯めたお金を自由に使い

自分の所属する団体を自分で選ぶことが出来ます。

(サークル・部活・学生団体などたくさんの団体がありますね)

長期休みは一番長い春休みで2ヶ月、自由に使えます。

 

 

私は大学生になってから、

「大学生のうちしか遊べないから、いっぱい遊んでおきなよ」

「大学生の本業は遊びだから」

と大人に言われることもありました。

 

確かに、社会人になったら2週間使って旅行などは物理的に難しくなります。

が、その言葉を聞いたとき、違うんじゃないかな、と思いました。

 

大学は4年間

社会人生活は6o歳まで働くとして約40年間。

 

大学で遊びほうけてあと40年間辛い思いをするなんて、そんなのいやですよね(極端ですが)

 

大学4年間遊ぶなと言っているわけではなく、もちろんみなさんには

大学生活を存分に楽しんでほしいなと思います。

 

ただ、遊ぶ時間を取っても、将来の自分の為に自己投資する時間はあります。

バランスをどうとれるかです。

 

だらだらした生活を送っても、誰も注意してくれません。

バランスをとれるのは自分の意思だけです

 

自分の考え方、行動次第でいくらでも視野は広がり、チャンスはやってきます。

 

「受験の時が一番頑張ってたなあ」と過去にとらわれるのではなく

 

「自分はどんな人間になりたいのか、どう生きたいのか」を考えて

今を大切に

自立して行動できる大学生になってください!

 

 

 

 

 

====クリック!====

↓↓