【センター試験まであと19日!担任助手からの激熱メッセージ】竹中Ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 12月 25日 【センター試験まであと19日!担任助手からの激熱メッセージ】竹中Ver

 

==============

 

こんにちは!

今年はたくさんの趣味が増えた

竹中です!

 

今日からのテーマは

センター試験前の応援メッセージ

です!

 

センター試験を受けたあの日から

もう一年がたってしまった

ということに

時の流れは本当に速いなと

切に感じる今の自分ですが

 

一年前のこの時期

センター試験まで

あと数日というタイミングで

何を思っていたのだろうと

思い返してみると

とにかく無心であったこと

だけが強く記憶されていて

思い出されることといえば

文系科目をやらなければまずい

という使命感みたいなもの

でした

 

自分のやらなければならないことをやる

そんなことは当たり前ですが

こういった当たり前なことを

できなくなりがちなのが

目の前に大きな壁が

近づいてきたときです

 

本番直前

いつもはなんなくできていた

こともできなくなってしまう

この状況は

極度の緊張によって

引き起こされます

 

そういった悪いコンディションを

引きづったまま試験本番を

迎えてしまった場合は

それこそ想像していた通りの

最悪な事態を招いてしまいます

 

そこで

そうならないためにも

一番大事なことは

緊張の緩和です

 

そんなの

わかっているけど緊張しないなんて

どうやってできるんだよ

と切実な意見が多数を占めると思います

 

まったくその通りです

緊張の緩和は

過去に大きな壁にぶつかった人しか

簡単に成し遂げることができない

最も難しいことの一つです

 

ここで

大きな壁というのは

ほんの少しの人にしか想像できないほど

つまりは

想像を絶するほど

過酷なものであると定義しておきます

自らの人格・存在を全否定され

自分以外周りには一人として

味方でいてくれるものがいない

といったような

とてつもなく

分厚くて高い大きな壁です

 

そんな

大きな壁にぶつかった人にしか

することのできない

緊張の緩和を

そうではない人が

できるようになるのに

唯一の方法があります

 

それは

根拠のない自信を持ち

無心でいることです

 

無心でいることというのは

少し難しいかもしれませんが

根拠のない自信を持つことは

誰にだってできるはずです

 

なんでかわからないけど

できる気がする

自分はできるやつなんだと

言い聞かせてやってください

 

普段からそれだとまずいですが

本番が近づいてきた今だからこそ

自分に根拠のない自信を持っても

差支えありません

 

根拠のない自信を持ち

自分のなすべきことを無心で

こなし続け

試験本番を

最高のコンディションで迎えてください

 

以上、竹中からでした!

=========

 

 

====クリック!====

↓↓