【センター・二次どっちが優先?担任助手の1日の勉強内訳】岡野ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 11月 22日 【センター・二次どっちが優先?担任助手の1日の勉強内訳】岡野ver

========================

 

↑12月21日木曜日、大岩先生が八千代台校に来て、↑

特別授業をしてくださいます!!

科目は英語で、対象は高1,2年生です!お申込みはこちらからどうぞ!

=======================

 

こんにちは!

最近本業の経営学が

とてもおもしろく感じている岡野です!!

どのような体制の組織があるのか、

それぞれの体制の

良いところ悪いところを考えたり、

リーダーとはどのようにあるべきか

成功者の動画を見て考えたり。

すごくざっくり紹介しましたが

自分の興味があるものについて深く学べてる!!

と感じることができていとても楽しいです!

みなさんも受験を越えれば、

自分の興味があることを

勉強できるようになるはずです!!!!

もう一度言います、

本当に楽しいですよ!!!!!

そこで、今日のテーマは

センター試験と二次試験の割合、1日の内訳

ということですが

私は私立文系だったので

相川さんと同じく

私立大学の過去問を解きまくっていました!!

家と学校が近かったため

朝は6:30ごろに行き

世界史か国語の過去問を解く。

始業までにだいたい復習が終わり、

大きな声では言えませんが

内職で世界史の過去問でやり、

間違えた部分を一問一答で更に復習したり、

受講の予習をする。

放課後は校舎に着いたらまず

センター英語の第2問(本当に苦手だったので)をやり、

5限と休み時間に受講から復習確認テストまで済ませる。

6限から英語の過去問を解いて

7限の半分くらいを使って復習、

その後約1時間で日々のルーティーン

(単語や熟語、古文単語や句法)

を基本的に行っていました。

センター試験本番まで

残り52日。

自分が持っている時間を最大限に使って

勉強していきましょう!!

 

====クリック!====

↓↓↓