【センター・二次どっちが優先?担任助手の1日の勉強内訳】まだ平均点に達していない君へ! | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 11月 21日 【センター・二次どっちが優先?担任助手の1日の勉強内訳】まだ平均点に達していない君へ!

 

 

 

========================

 

↑12月21日木曜日、大岩先生が八千代台校に来て、↑

特別授業をしてくださいます!!

科目は英語で、対象は高1,2年生です!お申込みはこちらからどうぞ!

=======================

みなさんこんにちは!

来月のTOEICに向け英語の勉強に励んでいます!古川です!

実は来月TOEICを二回受けるんです…笑

どちらかでベストスコアを出し

大学で2単位もらうことを目標にしています!

英語の資格試験は大学の単位や入試、就職活動等で非常に役立つので

ぜひいまから英語の勉強を頑張ってほしいなと思います!

 

 

それでは今回のテーマの話に移っていきましょう!

僕は10月の全国統一高校生テストで

英語は約6割、数学は約5割、物理は17点

という壊滅的点数を残していました。

似たような状況の人はいますかね…?笑

今回は実際の自分の経験を踏まえた上で

まだ平均点達することが出来ていない!

そんな人にアドバイスを送ります!

 

 

まずセンターと二次・私大一般の比率ですが、

 

レベルにもよりますが

センターレベルで得点できていない

ということは

二次・私大一般レベルの問題は全然解けない

と思ったほうが良いかと思います。

 

実際に僕もそうでした。

 

まずセンター試験レベルである程度点をとれなければなりません。

更には、センター利用入試ですべり止めを抑えることも考えると

センターで得点することは入試において

良いスタートをきるために必須だといえます。

よって、今の時期センターレベルで平均点を超えていない

または、全然得点できていない人は

センター対策を中心に勉強することをおすすめします。

 

 

以下、昨年の僕の一日の内訳です。

 

各科目の勉強については

【英語】単語の知識があやふやだったため、英単語1800の例文を一日2周音読。

【数学】公式のインプットは終了していたため、ひたすら問題を解いていた。

【物理(理科)】インプットが全然出来ていなかった。4連休を使い、4日間で20コマ2周目の受講。

超短期間で受講したことで知識が短期間で定着した。

の用な感じです。

 

ぜひ参考にしてみてください!

特に英単語1800の例文音読は即効性が高いと思います!

 

それでは、センターまで54日!

がんばっていきましょう!

 

====クリック!====

↓↓↓