【やる気がなかなか上がらない・・・そんな時のモチベーションの上げ方】須田Ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 8月 30日 【やる気がなかなか上がらない・・・そんな時のモチベーションの上げ方】須田Ver

こんにちは~~!

 

夏休みもあと少し(泣)

ということで、夏のうちにやりたかったことを

速かつ全力でこなしていっている

須田です。

 

さて今回は、モチベーションの上がらないときの対処方法を

須田が話していきます!

 

このことに関しては、

自分も生徒時代とても悩まされていました。

 

特に一年前のこのころ、

モチベーションが上がりませんでした。

 

自分で言うのもアレなんですが、

自分は、夏休みは合宿に行ってきて、

そのあともがっつり校舎で

完全燃焼の夏休みを送ることが

できていたということができます!

 

しかし、

2学期になって、

夏休みの間会うことのできなかった友達に会うことができ、

「こいつらといられるのも、あと半年くらいか」と思うようになり、

勉強より、友達との時間をより大切にしてしまいました。

もちろん、気のおけない友達と楽しい時を

過ごすのは大事ですし、

高校時代はもう二度と帰ってこないので、

思いっきりenjoyするのは大切です。

でも、メリハリをつけておくべきだったと

今になって後悔しています・・・。

 

 

そこで!このブログを読んでくれてる皆に、

自分と同じ失敗をしないように、

勉強のモチベーションが下がってしまったときの

自分が考えた精一杯の方法を教えます!

 

 

まず1つ目。

担任助手に相談してみることです!

担任助手は

「勉強のモチベが上がらないんですけど、どうしたらいいですか?」

って聞いてくる生徒を、

当然ですが、

「ふざけるな!!!そんなんで合格できると思ってんのか!!終わったな!」

なんて言ったりしません。

(そんなこと言ったら一瞬でクビです笑)

むしろ、

自分の大切な生徒のモチベーションが下がってきてしまってることを、

誰よりも心配して、

最善のアドヴァイスをします。

また、担任助手は可能な限り、

担当生徒の状況を把握しようとはしてますが、

毎日それを把握しきるのは、さすがに、

厳しいところがあります。

ですので、

生徒自身が今の自分の悩みだったり、

困っていることを打ち明けてきてくれると、

とても助かります

 

自分が勤務に入ってないときには、

他の担任助手に見てもらいケアをすることだってできます。

だから、

もし、モチベーションが上がらないなどの

悩みを抱えたら、

担任助手を頼ってほしいです。

(須田は火曜、木曜います。)

 

 

つぎに、2つ目。

 

自分のやる気が出るのを阻害している要因を分析してほしいです。

 

竹中担任助手と言いたいことが若干被りますが、

何か物事を成そうと思ったとき、

それを達成できないのには

必ずなんらかの原因、

 

つまり、阻害要因があるんです。

 

例えば、須田が、バスケの試合で、

スリーポイントシュートを百発百中で決めようと思っても、残念ながらそれをすることはできません。

なぜなら今の自分には、

シューティング練習の量が著しく欠けているからです。

これが須田のスリーポイントシュート百発百中の達成を妨げている要因になります。

このように、

なぜできないのかを分析してほしいです。

そして、

それをどう克服するか

を考えてほしいです。

 

さっきの例でいうなら、

シューティング量をカバーするためにはどうしたらいいか。

毎日の練習後、スリーポイントシュートのシューティング練習を500本やってから帰るとか、

日々の練習から積極的にスリーポイントシュートを使って攻めることで数をこなしていくなど、

いろいろ方法は見つかるはずです。

 

モチベーションが上がらないときだって、

結局は同じことです。

 

入試の時は刻一刻と迫ってきているのに、

なぜモチベーションが上がらないでいるのか。

どういう時に上がらないのか。

そして、

モチベーションを上げるのを妨げているのはなんなのかを知り、

それをどう克服していくのか。

徹底的に分析してください。

敵を知り、己を知れば百戦危うからず、

という孫子の名言があります。

皆さんは今過去問を解いていると思います。それは、敵を知るという点で、

とても効果的だからです。

しかし、

いくら敵のことを知っていようと、

自分のこともろくに理解してないひとが

果たして戦で勝てるでしょうか?

徹底的自己分析は勝利を呼び寄せます。

ぜひやるようにしてください。

 

 

最後に、

自分が伝えたい方法は、

思い切って、勉強から遠ざかってみるということです。

自分は電車が好きだったので、

学校帰りに電車で浦賀まで行ってきました。

勉強は大体の人にとって、

あまり積極的に好きなことだと言えるものではないと思います。

おそらく、やらなきゃという危機感からやってる人が多いのではないのでしょうか?

しかし、その「やらなきゃ」といういう危機感さえも薄れ、

モチベーションが上がらないでいるのなら、

一度だけリフレッシュのために、

勉強をしない1日を作るというのも

1つの手だと思います

そして、

1日経って、

「自分は昨日やってなかった分、周りに遅れをとってしまった」

と思って、

また勉強を開始すれば、

その日からの勉強はより身に入りやすいと思いますし、

何より、

モチベーションが下がったまま勉強をやり続けると、

思考停止状態になりかねません。

「面倒くさいけど、これだけやっとけばいいだろ」という感じに、

勉強を、作業として行ってしまいます。

より合格に近づくためにどうすれば良いかを考えられず、

ただただやるべきことを「こなす」だけの受験生が、

果たして第一志望に合格できるでしょうか?

その状態にならないためにも、

モチベーションが下がってきてどうしようもなくなったら、

学習効率を上げるという意味でも、

無理に勉強を続けるのではなく、

いったん離れてみるのをお勧めします。

 

もう2学期がスタートしますね。

受験生はこれからの学習でほぼ合否が決まります。

1、2年生は、センター同日で、昨年度合格者平均を越せるかどうかが合否のカギになってきます。

センター同日まであと3ヶ月程です。

成績は伸びるのに時間がかかります。もうそろそろ本気を出していかないと、

センター同日に間に合わなくなる可能性が

出てきます。

2学期は学校行事盛りだくさんで忙しいと思いますが、

学習面においても、

とても大事な時期だということをくれぐれもお忘れなく、

毎日を過ごして行ってください。

以上

====クリック!====

↓↓↓