【これがあったからこそ今がある!受験で一番つらかったこと】岡野ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 11月 10日 【これがあったからこそ今がある!受験で一番つらかったこと】岡野ver

========================

=======================

 

こんにちは!

昨日17時の外の暗さに

電車の中で驚きを隠せなかった

岡野です!!

11月ですもんね!

3年生のみなさん、

センター試験まで

約2ヶ月ですね!!

センター試験が終われば

すぐ私大の入試が始まります!!

最近勉強の調子はどうですか??

計画を立てて順調に進んでいますか??

試験直前に

思っていた過去問の量が

解けきれなかった、、、

と不安になることがないように

もう1度計画を見直してみて下さい!!

もちろん第一志望だけでなく

受験を考えてる大学・学部全てですよ!!

最近の岡野さんと言えば、、、

実行委員として活動していた

青山祭(学園祭)が

終わってしまいました!!

青山祭中大忙しでしたが

自分の弱みが新たに発見できたり

仲間と共に本気で取り組む楽しさ、

自分がたくさんの人に支えられている

ということを改めて思い、

自分自身でも成長が感じられた

とても充実した3日間でした!

たくさんの人に

感謝の気持ちでいっぱいです!!

さて、今回は

受験で1番つらかったこと

がテーマですね。

私が受験期に1番つらかったのは

2月の第3週金曜日が終わった後から

第一志望の入試までです。

かなりピンポイントですが

この時期が1番つらかった。

なぜかというと私の周りでは

2月の第3週金曜日の試験で

入試日程全てが終了する人が多く、

校舎の人数がいきなり減った!!

(もちろん国立志望の人は

まだいたんですけどね、)

普段

帰りたい、

集中力がきれたなってなった時に

周りを見渡すと真剣に机に向かっている

八千代台校の仲間の姿がたくさんあって、

それに励まされ頑張っていました。

自分がその第一志望に行きたいから

人なんか関係ない、

自分は頑張ればいいと言い聞かせましたが、

なぜかその当時の自分は

校舎で共に頑張る仲間が

いなくなったことを

すごく辛く思ってしまいました。

逆に仲間の存在の大きさ仲間が

自分に与えてくれていたパワーに

気づかされました。

 

仲間の存在はみなさんにとっても大きいはず。

でも、当日の試験は当たり前ですが

自分自身1人で戦います。

今考えるとあの時の私は

試験は1人でも受験が終わった友達も家族も

みんな応援してくれてるから

頑張ろう!!

と思えれば良かったのかなって思います!!

 

====クリック!====

↓↓↓