【これがあったからこそ今がある!受験で一番つらかったこと】細田ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 11月 4日 【これがあったからこそ今がある!受験で一番つらかったこと】細田ver

========================

========================

みなさんこんにちは!細田です(^^

今回のテーマは受験で一番つらかったことです。

私が一番つらかったなぁと感じた時期はセンター試験が終わった後でした。

 

皆さんもご存知の通り、センター試験はマークで答える試験ですよね!

最悪わからない問題があっても、4分の1の確率で正答する可能性があります。

 

しかし、私立の一般入試(マーク式の大学もありますが…)、国公立の二次試験は主に記述です。

私は暗記で知識を詰め込んでしまうタイプなので、論理的思考力や応用に対応できる力が人よりかなり弱いです…。

そのため、すべて選択問題であるセンター試験から論理的思考力や応用力が必要になり、それを記述する形式の二次試験に変わるこの時期は本当に不安でつらいものでした。

それは二次試験が終わるまでずっと続いて2月中は毎日のように家でしくしく泣いてました( ;  ; )

 

私は人より少し心配性なのですが、ネガティヴに考えるようなことは今までなかったです。

でもセンター試験が終わってから2月中はずっと後ろ向きの思考が続き、自分でも自分がどうなっちゃったのか分からないぐらいでした(笑)

 

大学受験は人生の中でも大きな出来事であると思います。

でも、その大学受験でいままでにない辛さを体験したという自分のそれまでの人生は、甘かったのかなぁと、今では思います。

 

今まで辛い経験をする機会に出会えなかったからかもしれませんが、この経験がないまま社会人になるのは怖かったなぁと感じる日々です(笑)

だからこそ、この大学受験で大変な経験ができてとても幸せ者だと思います!

 

そして、

自分で決めた道を自分で乗り越えるのは想像以上に大変だと教えられた大学受験であり、一番その時期に助けられたのは両親です!

 

だからこそ、今もっと頑張らないといけないなぁと気を引き締めることができています!

そして、私自身が周りの人に力を与えられる人になれるように、日々精進していこうと思います(*^^*)

 

みなさん、これからがきつくなってくると思いますが、自分の血となり肉となる経験ができる大学受験になると思います!

一緒に乗り越えましょうーっ!

 

 

 

====クリック!====

↓↓↓