【ここからが本当の勝負!二次・一般試験までの合格を引き寄せる過ごし方】小川ver. | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 1月 23日 【ここからが本当の勝負!二次・一般試験までの合格を引き寄せる過ごし方】小川ver.

 =======================

こんにちは!!

昨日は雪がすごかったですね!!

みなさん雪で転んだり、寒くて風邪をひいたりすることのないように十分気を付けてくださいね!!

私は大雪の中、気持ちが高ぶって一人外に出ましたが、

昔とは違ってすぐ寒くなってすぐに家に戻りました(笑)

今日のブログの更新者はこんな感じで衰えを感じている小川です!

みなさん雪で転んだり、寒くて風邪をひいたりすることのないように十分気を付けてくださいね!!

さて本題の

【ここからが本当の勝負!二次・一般試験までの合格を引き寄せる過ごし方】

ということですが、わたしはAO入試で合格したため、二次一般を受けていません。

ということで、AO入試合格後に後に私がどう過ごしてたかについてお話しして行こうと思います!

ということで本日のブログは推薦合格者向けということになるかなと思います!

興味のない方は他の担任助手のブログを参考にしてください!!

私は、10/28に千葉大学のAO入試仮合格が決定しました。

このときはあくまで仮合格で、その後センター試験で好きな3教科で60%以上取れればいいという条件付きの合格です。

ただ条件がとても低かったのでもう受かったも同然だと思って、泣いて喜びました!(笑)

中学生のころから、千葉大学に行きたいと思っていたので、

もう少しで目標が実現すると思ってセンター試験が早く来ないかなと、わくわくしていました。

仮合格後、1週間くらいはサッカー部の応援に行ったり、

母校に行ったりなどしたかったことをすべてやりました。(笑)

ただ受かっていないことはわかっていたので、1週間で切り替えて

やれることはすべてやろうと思い、あらゆる予備校のセンター問題集を買い漁っては、

すべての問題集をセンター試験の日までに終わらせました。

また60%を目指すのではなく85%越えを目標にすることでモチベーションを保っていました!

センター試験を終えてからは、家族と旅行に行ったりなど満喫した後は、

行く学科が体育科だったので毎日走ることで体力を戻していました!

あとは、大学に入ってから何をしたいのかをじっくりと考えていました。

何の部活に入るか、どんな先生になりたいか、そのためにはどんな免許が必要で、

大学ではどんな授業を取らなきゃいけないのか、など考えることはたくさんありました。

推薦合格者だからこそ、時間は他の入学者以上にあります!

大学で何をやりたいのか、また大学卒業後はどんなことがしたいのか、

を考えてから入学すれば、必ず有意義な大学生活が送れるはずです!

ぜひ先のことを考えて、大学入学までの時間を過ごしてくださいね!

 

 

====クリック!====

↓↓