【「気づいたら1日が終わってた…」はもうやめよう!充実した日々を過ごす方法】竹中Ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 7月 24日 【「気づいたら1日が終わってた…」はもうやめよう!充実した日々を過ごす方法】竹中Ver

========================

 

 

========================

 

テスト勉強に追われている

竹中です!

 

今日からのテーマは

充実した日々を過ごす方法

です!

 

皆さん、夏休みにはいり

やる気に満ち溢れている人が多いと思います

 

立てた予定を、すべて完璧にこなしたら

見違えるほど成長できるでしょう

 

しかし

 

実際のところ

予定通りにいくという人

全体に対して、少数派で終わってしまう

という場合がほとんどです

 

予定通りにいかない人の主な原因

としては様々あり

 

完璧を目指しすぎてしまい、不可抗力で崩れてしまった予定

に対して、もうなんか中途半端だからやらなくていいや

と投げ出してしまったり

 

急にやる気がなくなり、一日中だらだらと過ごしていたら

いつの間にか一日が終わって、その負の連鎖によって

物理的に予定をこなすことができなくなってしまったり

 

などがあります

 

そこで

ここでは、やる気がなくなり

「気づいたら一日が終わっていた…」という人のために

 

やる気の出し方

について述べていきたいと思います!

 

勉強をしなければならないのは

わかっているのになんかやる気が出ないんですよね…

とそういう人は大半が

テレビや映画を見たり

ゲームをしたりして遊んだり

と勉強以外の

いわゆる娯楽といわれるものを

やっていると思います

 

娯楽の特徴として

時間の過ぎるスピードを速く感じてしまう

というものがあり

それによって、いつのまにこんな時間になったんだよ…

という感覚が芽生えるのです

 

また、娯楽の特徴にはもう一つ大きなものがあり

きっぱりとやめるタイミングがとりづらい

というものがそれです

あと、一回やったら終わりにしようが永遠と続くという経験は

誰しもしたことがあると思います

 

これら二つの特徴を踏まえて

やる気を強制的に出す方法というのが

 

勉強を始めると決めた時間にアラームをセットしておき

アラームがなったら何をしていても立ち上がり

窓をあけて外の空気を深く吸うという方法です!

 

できれば、一回外に出て太陽にあたり少し散歩程度

してほしいのですが、

 

外の空気や太陽の光は

人間を簡易的にリセットする力があり

それを用いて

勉強するという意識に持っていこうというものなのです

 

皆さんもぜひ試して

夏休みの予定を完璧にこなせるよう

がんばってください!!

 

以上、竹中からでした!

 

====クリック!====